ヘッダーイメージ 本文へジャンプ
日記

2021年08月29日 09時46分
AUでeSIMが使えるようになった
AUでeSIMが使えるようになったので、さっそく物理SIMからeSIMに変更してみました。

変更は、My au の画面で行うと無料でできました。

https://my.au.com/aus/hc-cs/omt/OMT0010001.hc

ただ、先に書いておくと、機種変更扱いになるみたいなので、
私はなかったのですが、毎月割などの適用があると、機種変更に伴って
無くなってしまうかもしれません。
気になる方は、AU のサポートに問い合わせてみた方がいいかもしれません。

https://www.au.com/support/inquiry/?bid=we-hc-gn-1008

私は最初メッセージで問い合わせましたが、文字だけなので
画面のハードコピーとか添付することができず、LINE で聞きなおすことになりました。

手続きの前に、回線契約時に、4桁の暗証番号を設定しているはずなので、それを思い出しておいてください。古いSIM から 新しいSIMへ回線切り替えするときに、必要になります。

SIM 交換の手続きですが、My au の画面の検索に
「eSIM再発行」と入れて検索すると
「SIM(au ICカード/eSIM)のお手続き」の画面が見つかりますので、

https://www.au.com/support/service/mobile/procedure/sim/

そこで「再発行」えらんで「手続きはこちら」を選びます。


※「申し込み」を押すと、新規発行になるみたいなので、再発行の時は「手続きはこちら」のリンクから

変更したい電話番号を選んで、



回線種別を選んで、次のページで、契約内容の確認方法を選び、eSIM再発行の画面へ行きます。
スマホアプリだと、トップページから「もっとみる」で詳細ページに行き、一番下に「eSIM再発行」のボタンがあり、直接上の画面に行けました。

このページの注意事項3つ目の、自動解約となるオプションとは何かを、AUサポートに問い合わせたところ、

『ご申告の「eSIMの発行により自動廃止となるオプションがあります。」といった表記については、誤った表記となります…。

そのため、eSIMの発行により廃止となるオプションはございませんので、ご安心くださいませ。

なお、こちらの表記につきましては、今後削除予定となっております。』

との返事、何も変わらないとのことです。




申込番号は、回線切り替えで必要になるので、控えておくこと。

上記の画面の手順通りに進めます。
私は My au のアプリが端末に無いっていたので、それで行ったので1は特に何もしてないです。

で、2の回線切り替え


STEP3までは確認事項、よく読んで確認してください。
物理SIMの場合、SIMが届くのを待ってから、切り替え行うのでしょうけど、eSIM なので、
そのまま、流れで切り替えてしまいました。



STEP4でいよいよ切り替え
申し込みの時に出た番号と、電話番号、それに回線の暗証番号を入れて、確定したら、古いSIMは使えなくなります。

一応電源切れとあるので、いったん端末の電源を切って、物理SIMを抜き、電源を入れました。
そのあと、画面コピーを取り忘れましたが、My auのアプリを立ち上げると、「回線切り替えがありました」とか、そんなメッセージが出て、プロファイルのダウンロードのボタンが出て、それを押せば、切り替え完了でした。
プロファイルのダウンロードボタンが出なかったら、未確認ですがWebページのMy auの下の方にあるボタンを押せばいいんじゃないかと思います。(アプリでは見つけれなかった・・・)

https://my.au.com/aus/WCV080001/WCE080001.hc?agdt=2&aa_bid=we-my-ft-1479


電話できなくなったらどうしようかと、ドキドキしながら、行いましたが、
やってみたら、あっさり終わって、これで格安のデータSIMと併用できるようになりました。

まだ2日目ですが、何かあったらまた書きます。





・RAKUTEN MINI を手に入れた
・AUでeSIMが使えるようになった
・Rakuten Link って SIM なしでも発信できるみたい
・RAKUTEN UN-LIMIT を物理SIMにして iPad に入れてみた。
・RAKUTEN LINK SIM出ししたeSIMでも認証できた件
・IIJmioへNMP失敗

カテゴリー:日記
目次へ戻る


フッターイメージ